【なぜ】久保田剛史の死因は糖尿病?病気•病歴など意味深ツイートまとめ

ニュース
スポンサーリンク

2023年4月21日に、お笑いコンビ•インデペンデンスデイの久保田剛史さんの死去が報じられました。

年齢は若干36歳とのことで、SNSでは驚きと悲しみの声が相次いでおりますね。

今回はそんな久保田剛史さんの死因について調べてみました。

生前には病気を患っていたとのことですが、どのような病気だったのでしょうか。

ご本人の過去のTwitter投稿についてもまとめていきます。

スポンサーリンク

【ニュース概要】インデペンデンスデー•久保田剛史が死去

2023年4月21日に、お笑いコンビ•インデペンデンスデイの久保田剛史さんの訃報が報じられました

所属していた浅井企画は、公式サイトで久保田剛史さんの死去を報告。

事務所によると、実際には4月18日に既に死去されていたようです。

久保田さんは生前、体調不良を患っており、悪化してしまったことにより急逝してしまったとのこと

インデペンデンスデイのコンビ相方•内藤正浩さんは、本件に対してTwitterを投稿。

あまりにも突然の出来事で、「気持ちの整理がついていない」と綴っておられました。

年齢は36歳でした。

本当に死がいつ突然やってくるかわからない。自分も昨年身内を亡くしたし、自分もある日突然やってくるかもしれない。 最近そう思うようになった。 お悔やみ申し上げます。

36歳まだまだ若いのに。私は30歳になり20代のころは健康のことなどさほど気にしないで生きていましたが30歳になり健康を気にしながら過ごすことが多くなりました。一度しかない命大切に健康に生きたいと思います。

36歳。まだまだ、人生これからだったのに、若すぎます。彼女も出来て、結婚もして・・ という夢も、少なからず抱いていたはず。 残念でなりません。ご遺族も、ですが、久保田さんの相方も、ショックだったと思います。 ご冥福をお祈りします。

あまりにも若すぎる死に対し、ネット上では驚きと悲しみの声が相ついでおります。

謹んでご冥福お祈りします。

スポンサーリンク

【なぜ】久保田剛史の死因は病気?病歴まとめ

36歳という若さでお亡くなりになってしまった久保田剛史さん。

ニュース記事では「体調不良が悪化した」と書いてありましたが、直接的な死因は何だったのでしょうか。

具体的な原因は報道されておらず、現時点では死因の特定はされていないようです。

死後に調べたところ、病気が見つかったというが詳細は不明。

引用:デイリー

しかし、所属事務所の公式プロフィールによると、久保田剛史さんはお酒好きであることが発覚したのです

こちらが公式HPによる、インデペンデンスデーの略歴です。

久保田さんについては、

酒がとにかく好きで缶の酒を半分飲んだ後、焼酎で足し酔いたいために
でんぐり返しを繰り返す。

引用:浅井企画公式HP

と、独特な紹介が印象的です。

また、本人のインスタグラムを見てみると、定期的にお酒を飲んでいる様子が投稿されておりました。

そのため、「肝臓に関する病気」を指摘する声も出ているようです。

私事ですが、身内がアルコールの過剰摂取により、「肝機能の低下」が原因で入退院を繰り返しているのです。

体調不良の原因を追求すると、アルコールや油物などの「食生活の不摂生」ではないかと思うのが自然ですよね。

特に久保田さんの場合、インスタグラムを見ていると、脂っ濃い物を好んで食べている印象を受けました

こちらが実際に投稿しておられた食事メニューです。

ラーメンや唐揚げ大盛りご飯など、食生活が不摂生ではないかと感じる方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

久保田剛史の病気は糖尿病?意味深ツイートまとめ

久保田剛史さんは生前、ご自身のアカウントでTwitterを定期的に投稿しておりました。

ご本人の投稿を遡ってみてみると、過去に病気を患っていたことが発覚したのです

ここでは、久保田剛史さんの過去のツイートをまとめてみました。

2010年6月:軽い糖尿病に掛かっていた!?

久保田剛史さんの過去のツイートを見てみると、2010年6月には「糖尿病」に掛かっていることが発覚しました

当時の久保田さんは、

かなり症状軽いので普通に生活してますよ!

と発言していることからも、糖尿病のかかり始めがこの頃ではないか?と予想されます。

2010年9月:糖尿病が治らない発言

 

そして2010年9月には、上記の通りツイートをされておりました。

治らないんで自分の中でなっていないことにしています。

と言及していることからも、この頃から糖尿病が重篤化しているのではないかと思われます。

13年前ということもあり、当時の久保田さんは24歳。

「糖尿病」といえば、代表的な生活習慣病ですよね。

飲酒や甘い物を過剰に摂取してしまい「糖尿病」に繋がってしまったのでしょうか。

2012年5月:医者にジュース(クリームソーダ)を止められていた

また2012年5月には、

クリームソーダ限定ではないのですが、ジュースを止められているんす。そんなたいした病気じゃ無いっす。

と投稿しておられました。

糖尿病の発覚から2年の月日が経過しております。

そんなたいした病気じゃ無い」と言ってはおられるものの、あくまでもご本人の意見です。

2年前には「治らない」と言っておられたので、もしかしたら過剰な糖分摂取で食生活が荒れていたのでしょうか。

2015年6月:医者に甘いものを食べるなと注意を受けていた

こちらの投稿では「お医者さんから甘いものを止められている」旨、言及しておられました。

2015年6月の投稿ということもあり、今から8年前のツイートとなります。

2012年の投稿からおよそ3年。

生活習慣病のやっかいなところは、今日食べた物が直ぐには反映されないという点ですよね

日々の小さな蓄積がやがて大きくなり、一気に「病気」となり襲いかかってきます。

そして気づいた時には重篤化してしまい、大病となってしまうのでしょうか。。

2023年4月15日:死亡直前3日前に大喜利ライブに出演していた

結果的に「体調不良の悪化」で、急逝されてしまった久保田剛史さん。

お亡くなりになったのは4月18日の出来事でした。

しかし、死亡直前の3日前には東京•豊島区で「大喜利ライブ」に出演していたことが明らかとなったのです

事務所への取材によると、15日に豊島区で行われた大喜利ライブに出演。18日にもライブに出演予定だったが、体調不良を訴えて中止となり、その日のうちに帰らぬ人となった。

引用:デイリー

ご本人のTwitterを見てみると、ライブを告知していた様子が伺えました。

こちらが2023年4月15日に投稿されたご本人のツイートです。

ご覧の通り、投稿内容を見る限り、体調不良を匂わせるような発言はされておりませんでした

日頃から表には出さず、影で病と闘っておられたのでしょうか。

「体調不良が悪化」が原因と掲載されていることからも、本件に関する真相は続報を待ちたいところです。

改めて、ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
bibiをフォローする
ビビトレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました