黒崎真音の経歴が超ベテラン!アニソン歌手歴17年で最終学歴は高卒か?

芸能
スポンサーリンク

「ヲ嬢」というニックネームでファンから親しまれている歌手の黒崎真音さん。

かつては神田沙也加さんとユニットを組んでいたことでも話題となっておりますね。

今回は黒崎真音さんとは一体どのような人物なのか、プロフィールや経歴を調査しました。

また学歴に関しては一切公表されていないようですが、歌手デビューのタイミングや出身地から考察していきます。

スポンサーリンク

黒崎真音のプロフィール!

黒崎真音さんは「ALlCes(アリセス)」という音楽ユニットのメンバーを組んでおります。

気になる相方は、なんと神田沙也加さんとのことで驚きですよね。

ここでは黒崎真音さんに関して、一体どのような人物なのかプロフィールからご紹介させて頂きます!

  • 名前:黒崎真音
  • 読み方:くろさき まおん
  • 本名:不明
  • 生年月日:1988年1月19日
  • 年齢:享年35歳
  • 出身地:東京都
  • 身長:160cm
  • 血液型:A型
  • 職業:歌手(アニソンシンガー)、作詞家
  • 所属事務所:ART ONE Entertainment

黒崎真音さんはアニソンシンガーとして活躍しておられ、「ヲ嬢」という愛称で親しまれております。

かなり特殊なニックネームですが、何か理由があるのでしょうか。

ヲ嬢の名前の由来は「ヲタクなお嬢様」

黒崎真音さんのニックネームの由来を調べたところ、「ヲタクなお嬢様」からきていることが判明しました

「ヲ嬢」という愛称が生まれたのは、黒崎さんがパーソナリティを務めていた「A&G ARTIST ZONE 2h」から。

アニソン歌手という職業を選択されていることから、オタクであることは何となく想像がつきますね。

しかし、“お嬢様”という事に関しては、本当なのでしょうか。

黒崎真音さんのご実家やご両親について調べてみたのですが、現時点ではお金持ちのエピソードは出てきておりません。

あくまでも仮説になりますが、黒崎さんの若々しくてかわいいルックスから「お嬢」と言われているのかもしれませんね。

本名は非公開?

「黒崎真音」という名前は活動名であり、本名は公開されていないようです。

黒崎真音さんはかつて、「栗林まろん」「栗林真音」という名前で活動していた時期がありました。

元々、黒崎さん声優の栗林みな実さんに憧れてアニソン歌手になったのだそうです

そのため、以前の活動名の「栗林」は声優の栗林みな実さんが由来かと思われます。

ただ、苗字の「黒崎」は本名だという噂も出ております。

現時点では情報が少ないため、黒崎真音さんの本名については続報を待ちたいところです。

スポンサーリンク

黒崎真音の経歴が超ベテラン!アニソン歌手歴は17年?

「ヲ嬢」と呼ばれ、神田沙也加さんとユニットを組んでいたアニソン歌手の黒崎真音さん。

続いては黒崎真音さんのこれまでの経歴について、深掘っていきたいと思います。

黒崎さんがアニソン歌手として活動を開始したのは、2006年の秋頃から

東京•吉祥寺を中心に路上で、ユニットライブ「Fancy Cat(ファンシーキャット)」で活動を開始されたのだそうです。

そして、具体的な経歴は以下のとおり。

2008年1月:ソロ活動を本格的に開始 (秋葉原ディアステージ)

2010年:メジャーデビュー (アルバム「H.O.T.D」)

2011年:Animelo Summer Live 2011 出場 (2014年まで4年連続出場)

2012年:所属事務所をモエ•ジャパンから一二三に移籍

2014年:超音楽祭2014〜超会議3〜に出演

2019年:音楽ユニット「ALlCes(アリセス)」結成

2020年4月:YouTuberとしても活動開始

2021年9月18日:ライブ配信中に倒れ、急遽ライブ配信を中断

2022年:所属事務所を一二三からART ONE Entertainmentに移籍

およそ17年に渡り、アニソン歌手活動をされていた超ベテランの黒崎真音さん。

  • シングル:18曲
  • アルバム:8枚 (ミニアルバム、ベストアルバム含む)

と、かなりの楽曲を出されていたのです。

23歳でワンマンライブを成功させる

2011年の23歳当時、なんとワンマンライブを成功させた実績を残しておられます

ワンマンライブのチケットは、発売を開始してからわずか8分で完売。

後述しますが、黒崎真音さんは世界中から支持を集めていた逸材だったのです。

世界中を飛び回る快挙

また、黒崎真音さんは世界中でもライブを行なっておられました。

世界各国でも活発に活動を行なっており、これまでにアメリカ(ロサンゼルス)、マレーシア、中国(上海、広州、香港)、台湾(台北)、タイ(バンコク)、ALTIMAとしてオランダ(ハーグ)、アメリカボルチモアでライブを披露している

引用:wikipedia

ご覧の通り、6〜7カ国を飛び回りグローバルに活躍をされておられたのですね。

世界中で活躍されていたなんて、本当に凄いです。

「これ」と決めたジャンルに若い頃から貫き通せる人は、一体どれくらいいるのでしょうか。

18歳の頃の私といえば、やりたいことは特になく、「周りが行くから」という理由のみで大学への進学を決めました。

それ以降も「周りが就職するから」ということで、何となく就職し現在に至ります。

黒崎真音さんは信念を貫き通し、結果として「成功」されているのだと思います。

吉祥寺での下積み時代から、世界へ。

黒崎真音さんの生き様には、何か考えさせられるものがあります。

スポンサーリンク

黒崎真音の最終学歴は高卒か?都内の音楽学校は13校!

黒崎真音さんはアニソンシンガーとして、かなりベテランな経歴をお持ちのようですね。

では、これまでの出身校など、どのような学歴なのでしょうか。

黒崎真音さんの学歴を調べたところ出身小学校を始め、何も公表されておりませんでした。

しかし、先の経歴を見たところ、2006年からアニソン歌手として活動をされておりましたね。

逆算すると、18歳の時点で音楽ユニットで活躍されているため、大学には行っていない可能性が高いです

そのため、最終学歴は高卒なのではないでしょうか。

出身地は「東京都」となっており、18歳以降の活動拠点も東京都内がメインとなっております。

そのことからも、小学校〜高校まで都内の学校に通われていた可能性が極めて高いと思われます。

都内に住んでいるのに、わざわざ他府県の学校に通う必要性がないですもんね?

都内の音楽コースを設置している学校は13校!

アニソン音楽で世界を魅了し続ける黒崎真音さん。

東京出身のため、都内の高校を卒業している可能性が濃厚ですね。

そこで、東京都内に「音楽コース」を設置している高等学校を調べてみました

検索した結果、以下の13校がヒットしております。

  1. 東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校
  2. 東京音楽大学附属高等学校
  3. 東邦音楽大学附属東邦高等学校
  4. 日本音楽高等学校
  5. 東京都立総合芸術高等学校
  6. 桐朋女子高等学校
  7. 国立音楽大学附属高等学校
  8. 上野学園高等学校
  9. 東京都立晴海総合高等学校
  10. 東京都立東久留米総合高等学校
  11. 東京都立若葉総合高等学校
  12. 東京都立世田谷泉高等学校
  13. 東京都立六本木高等学校

これらの中に黒崎真音さんの出身高校が含まれているのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
bibiをフォローする
ビビトレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました