大川紫央の経歴は元銀行員!最終学歴は早稲田大学で高校は徳島県のどこ?

ニュース
スポンサーリンク

世界167ヶ国以上に会員組織がある「幸福の科学」。

幸福の科学の創設者•大川隆法氏の嫁で、総裁補佐を務めるのが大川紫央(しお)さんです。

今回は妻である大川紫央さんにフォーカスし、過去の経歴や学歴を調査しました。

それでは、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

大川隆法の嫁は大川紫央(しお)!プロフィールを調査!

日本発祥の新宗教「幸福の科学」の創設者は大川隆法氏です。

1986年10月6日に設立され、世界約167ヶ国以上に会員組織があるとのことで、とても大きな組織であることが分かります。

そんな幸福の科学の創設者•大川隆法氏の嫁は「大川紫央」さんと言います

大川紫央さんとは一体どのような人物なのでしょうか。

まずはプロフィールをまとめてみました。

  • 名前:大川紫央
  • 読み方:おおかわ しお
  • 生年月日:1985年
  • 年齢:37歳or38歳 (2023年3月現在)
  • 出身地:徳島県

大川紫央さんのwikipediaは存在しておりませんが、幸福の科学の公式HPにプロフィール情報が掲載されておりました。

誕生日は1985年生まれとだけ書いてあったので、逆算すると年齢は2023年3月現在37〜38歳となります

大川隆法さんの年齢が66歳であることから、28〜29歳の年の差があることに驚きです。

大川隆法との結婚は2012年

大川紫央さんと大川隆法氏が結婚したのは2012年の頃です。

当時の大川紫央さんの年齢は、26〜27歳。

元々、紫央さんは幸福の科学の生徒ではなかったのだそうです

後述しますが、紫央さんは2009年に幸福の科学に奉職されていたのですね。

幸福の科学に入って3年後、大川隆法氏と結婚されております。

 

現在、幸福の科学の総裁補佐を務める大川紫央さんは、どのような経歴をお持ちなのでしょうか。

次で具体的に深掘っていきたいと思います!

スポンサーリンク

大川紫央の経歴は元銀行員だった!

ここでは大川紫央さんの経歴について調べてみました。

幸福の科学に入団する前は、どのようなお仕事をしていたのか気になりますね。

HPによると、以下の内容が掲載されておりました。

早稲田大学法学部卒業後、日本銀行を経て、2009年、幸福の科学に奉職。宗務本部第一秘書局長、専務理事等を歴任して、現在、総裁補佐。大川隆法総裁夫人。

引用:幸福の科学公式HP

大川紫央さんは1985年生まれであることを考慮すると、2008年が大学卒業年であることが分かります

(※早生まれの場合を除き、浪人や留年などをしておらず、順当にいけばの話ですが…)

その場合、大川紫央さんの経歴をまとめると、

  • 2008年3月:早稲田大学法学部卒業
  • 2008年4月〜2009年:日本銀行で勤務
  • 2009年〜現在:幸福の科学

となりますね。

あくまでも学生時代にイレギュラーがなかった場合、1年間だけ銀行員として勤めておられたのでしょうか

尚、幸福の科学に入られてからは、

  • 宗務本部第一秘書局長
  • 専務理事
  • 総裁補佐

の順番にステップアップされている模様です。

幸福の科学に入った理由は兄が原因?

では、一体なぜ大川紫央さんは幸福の科学に入ったのでしょうか。

理由を調べてみたところ、紫央さんの兄が原因だったようです

紫央さんのお兄さんは地元•徳島県の大学を卒業後、金融関係に内定が決まっていたとのこと。

しかし、内定を辞退し、幸福の科学に入信したのだそうですね

紫央さん自身も日本銀行を早期退職してまで、幸福の科学に入信されております。

就職時期を考えるとおそらく、紫央さんは日本銀行に新卒で入社された可能性が高いですね。

しかも、超大手の日本銀行を早期退職してまで幸福の科学に入信されたのは、お兄さんの影響がとても大きかったのでしょう。

更にここからは仮説となりますが、2009年といえばリーマンショックの真っ只中。

紫央さん自身、将来の不安が大きかったとしても過言ではありません。

スポンサーリンク

大川紫央の最終学歴は早稲田大学!出身高校は徳島県のどこ?

続いては大川紫央さんの学歴に関して調べてみました。

先の経歴で見た通り、最終学歴は早稲田大学法学部を卒業されております。

しかし、公式HPを見てみても、出身中学や高校については記載されておりませんでした。

出身高校候補の偏差値ランキングを調査!

大川紫央さんのプロフィールでは、出身は徳島県と記載されておりました。

もし、大学時代から上京してきたと仮定すると、高校は地元•徳島県の学校に通われていた可能性が高いですね

早稲田大学法学部の偏差値を調べてみると、「67.5」と出ておりました。

徳島県で学力の高い高校を調べてみると、偏差値ランキングは以下の通り。

特に上位の3校は、

  • 徳島市立高等学校•偏差値72
  • 徳島北高等学校•偏差値68
  • 徳島文理高等学校•偏差値68

となります。

早稲田大学法学部に現役合格するためのポテンシャルは十分秘めておりますね。

もしかしたら、この中に大川紫央さんの出身高校が含まれているかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
bibiをフォローする
ビビトレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました